お食事

お食事
お食事

生産者のもとを訪れ見いだした地元の食材と、
フレンチをベースにしたシェフの技術が
新たなマリアージュを生み出します。

地元でとれる新鮮な食材、例えば牡蠣やムール貝、シラスといった海の幸はもちろん、
オリーブや柑橘類、野菜、果物、イノシシ肉
といった瀬戸内が有する大地の恵みが
四季折々で登場します。

大地の豊潤さ、季節の息吹、生産者の
思いを載せた江田島荘ならではの一皿を、
五感でお愉しみください。

えたじまロカヴォーレ locavore

えたじまロカヴォーレ locavore

locavore(ロカヴォーレ)とは……「local = 地元」と
「vore = 食動物」から生まれた新語で、
「地元でとれた食物を食べる」という意味です。

生産者の思いや江田島の風景が
“ブワッ”と広がるような一皿を表現いたします。

「ここでしか味わえない料理 = えたじまロカヴォーレ」を
ぜひご堪能ください。

上部へ戻る Page Top