2021年7月1日(木)オープン
せとうちの悠久の時と自然に触れ、こころと体が元気になる温泉宿 せとうちの悠久の時と自然に触れ、こころと体が元気になる温泉宿
江田島荘からのお知らせはこちら 江田島荘からのお知らせはこちら

穏やかな海に面した「江田島荘」は、「こころと身体が元気になる温泉宿」です。

江田島の豊かな自然と調和する佇まいに、ゆったりと配した32室の海を臨む客室。日本を代表する和紙作家・堀木エリ子氏が江田島の自然に触れ、地元の方々との会話したことから着想を得たアート作品がお客さまをお出迎えいたします。フランスで修業を重ねた小竹隼也シェフの手による料理の数々もぜひご堪能ください。江田島をはじめ、地元でとれる四季折々の食材で構成した珠玉の逸品ばかりです。もう一つの主役ともいえる温泉は、希少性が高い療養泉で、江田島荘ならではの極上のひとときにくつろぎを添えます。源泉掛け流しのぬる湯など、保温と保湿に優れた理想的なお湯でこころも身体もほぐし、明日へのエネルギーをお持ち帰りください。

時のうつろいに身をゆだね、いまの世の中だからこそ求められている「こころと身体の元気」をここ江田島荘で。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

小竹シェフが自ら生産者のもとを訪れ見出した地元の食材と、フランスで学んだ技術で新たなマリアージュを生み出します。

メインは地元でとれる新鮮な食材。例えば牡蠣やムール貝、シラスといった海の幸はもちろん、オリーブや柑橘類、野菜、果物、イノシシ肉といった瀬戸内が有する大地の恵みが四季折々で登場します。大地の豊潤さ、季節の息吹、生産者の思いを載せた江田島荘ならではの一皿を、五感でお愉しみください。

メインシェフ
小竹 隼也
1990年生まれ。広島市出身。『第1回ひろしまシェフ・コンクール』の成績優秀者として、広島県の支援を受け渡仏。
フランスでの3 年間は、ミシュランガイド2つ星「ラ・グルヌイエール」のオーナーシェフで、世界環境会議(COP21)にて、フランス政府から4大シェフとして選定されたアレクサンドル・ゴチエ氏に師事。フランスの片田舎で、地元の食材や地元の人々とのコミュニケーションを大切にしながら一皿一皿を創り上げるゴチエ氏に感化され、帰国後、その街の姿を江田島に重ね合わせることとなり、江田島市民に仲間入りして1年余。

季節のメニュー

  • 春

    春は桜を中心にたくさんの花々が咲き誇り、「花の名所」がいたるところに出現します。畑では柑橘類の収穫が終わり、新しくいちご狩りが始まります。さまざまな緑色の野菜が収穫時期を迎え、イノシシも行動が活発になり各所で顔を出し始めます。その他、山菜や野草、筍といった春の味覚もご堪能ください。
  • 夏

    夏の江田島は、気候・景観ともにサイクリングやツーリングにぴったりの場所。たくさんの方が全国から集まります。紫陽花が各所に咲くかたわら、きゅうりの収穫も目立ちます。6月から解禁になるシラス漁で、多くの漁師が海に出ています。
  • 秋

    12月中旬まで行われるみかん狩りは毎年予約でいっぱい。また魚種が豊富なシーズンで、海面から多くの魚の影を見ることができます。そして、なんといっても「江田島オリーブ」の収穫時期。収穫体験を目的に全国からたくさんの方が江⽥島を訪れます。搾りたてをそのまま使った、この時期ならではの料理が堪能できます。
  • 冬

    江田島の牡蠣は、1月から春先にかけてのこの時期にもっとも味が濃くおいしくなります。牡蠣をむき身にする「牡蠣打ち」の繁忙期で、現場では打ち人が大忙しです。陸では梅が咲き、畑では「万次郎南瓜」という大きなかぼちゃや根菜類などの野菜、柑橘が多く収穫され始めます。

療養泉の中でも塩化物泉と硫酸塩泉の特徴を併せ持つ、ダブル保湿・保温の湯。身体を芯から温めて血行を促進するほか、弱アルカリ性のクレンジング効果もあるためツルンとなめらかな美肌に導く理想的な“美人の湯”です。

内風呂や露天風呂、寝湯、ミストサウナ、半露天貸切風呂がございます。また、放射能泉としては珍しい約30℃もある貴重な源泉をそのままお愉しみいただけるよう、加温・加水しない源泉掛け流しの「ぬる湯」もご用意いたしました。お好みや気分、体調にあわせてご利用いただき、心身ともに安らぐ癒しのひとときをお過ごしください。

※当館では、刺青・タトゥーのある方のご入浴は固くお断りいたします。あらかじめご了承ください。また、タトゥーシール等をご利用の方も、入館前に剥がしていただけますと幸いです。皆さまに快適にご利用いただくためご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

内風呂や露天風呂、寝湯、ミストサウナ、半露天貸切風呂がございます。また、放射能泉としては珍しい約30℃もある貴重な源泉をそのままお愉しみいただけるよう、加温・加水しない源泉掛け流しの「ぬる湯」もご用意いたしました。お好みや気分、体調にあわせてご利用いただき、心身ともに安らぐ癒しのひとときをお過ごしください。

※当館では、刺青・タトゥーのある方のご入浴は固くお断りいたします。あらかじめご了承ください。また、タトゥーシール等をご利用の方も、入館前に剥がしていただきますようお願いします。皆さまに快適にご利用いただくためご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

泉質・効能

泉質・効能
塩化物泉・放射能泉(含弱放射能 – ナトリウム・カルシウム – 塩化物強塩温泉 / 鉱泉分類:高張性弱アルカリ性低温泉)
湧き出し口泉温
31.8℃
適応症
筋肉もしくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、ストレスによる諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進、高尿酸血症(痛風)、関節リウマチ、強直性脊椎炎、自律神経不安定症、不眠症、うつ状態、きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症など。

客室情報

江田島にある日本有数の「紙布(しふ)」生産工場で織られた壁紙や館内用バッグなど、備品にも地産を取り入れています。
江田島荘らしさが行き渡るこだわりの空間で、ゆったりとおくつろぎください。
    • スタンダード
      和洋室 A [1室]
      31㎡ 定員4名
    • スタンダード
      和洋室 B [20室]
      33㎡ 定員4名
    • テラス付き
      和洋室 [4室]
      33㎡ 定員4名 
      ※ルーフバルコニー付
    • デラックス
      和洋室 [2室]
      39㎡ 定員4名
    • デラックス
      洋室 [2室]
      50㎡ 定員4名 
      ※ユニバーサルルーム
    • 特別室 [2室]
      60㎡ 定員4名
    • テラス付き特別室 [1室]
      60㎡ 定員4名 
      ※ルーフバルコニー付

アクセス

アクセス

〒737-2301 広島県江田島市能美町中町
広島港から船で30分、呉から車で40分程度
Google Map

広島港から船で30分、呉から車で40分、道中の景色までもが忘れられない思い出になる瀬戸内・江田島。
車があれば2時間ほどで1周できる小さな島には、凪のように穏やかな海や四季折々で楽しめる種類豊富な花、
手を伸ばせばつかめるような満天の星空、そして旧海軍兵学校跡地といった歴史的なスポットなど見どころがギュッと凝縮されています。
ときにはイノシシやイワシの大群に遭遇するような、野生に触れる瞬間も一興。楽しみがたくさん詰まったギフトボックスを開けるような体験が皆さまを待っています。

また、島全体を巡れなくともその魅力の一端をご覧いただけるよう、江田島荘と海をつなぐ植栽でも季節の植物を育てています。
ご滞在中の時間が喜びで満たされますよう願っております。